<< 09年度上半期の医療費は11.3兆円―国保中央会(医療介護CBニュース) | main | <人事>外務省(15日)(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


都教委が土曜授業を認める通知 「公開授業」条件に上限月2回(産経新聞)

 東京都教育委員会は14日、都内の区市町村教委に小中学校の土曜日授業を認める通知を出した。都教委は土曜授業の実施上限を月2回と決めた。公開授業を原則とし、運用は市区町村の各教委や学校に任せる。

 背景には、平成14年度から導入された学校週5日制の結果、十分な授業時間が確保できない事情がある。都内の公立学校では現在、11の区教委と12の市教委で夏期休暇を短縮して授業時間を確保しているほか、小学校の19.6%、中学校の22.3%で土曜日の補習授業がすでに行われているという。加えて23〜25年度、小中学校、高校で順次、新学習指導要領が実施され、授業数がさらに増加することからその対応が急務となっていた。

 都教委によると、土曜日授業は小学校で4時限、中学校で3時限を上限とし、道徳授業地区公開講座や子供を犯罪から守るセーフティ教室の年1回の実施などを盛り込んだ。

【関連記事】
新型インフルで入試対策追われる 冬休み期間縮小も
授業時間取り戻せ インフル拡大で土浦市が対策 茨城
増える社会人大学院生 専門知識を身に付けたい!!
76歳「学校に通えて幸せ」自主夜間中学で初の修了式
施策導入に目立つばらつき 背景に財政難

<ひこにゃん>グッズ消滅の危機? 「開国祭」3月閉幕で…市も苦悩(毎日新聞)
結婚詐欺・連続不審死 不審死男性への詐欺容疑で女を再逮捕(産経新聞)
警視庁年頭部隊出動訓練 早朝に敢行(レスポンス)
<将棋>王将戦15日開幕 羽生に久保が2度目の挑戦(毎日新聞)
結婚詐欺・連続不審死 不審死男性への詐欺容疑で女を再逮捕(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 14:08
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
審査 甘い キャッシング
借金整理
債務整理 無料相談
情報起業
2ショットチャット
ブラック キャッシング OK
現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 小学生の4人に1人は「缶けりをしたことがない」――その理由は?(Business Media 誠)
    まさひろ (06/26)
  • 小学生の4人に1人は「缶けりをしたことがない」――その理由は?(Business Media 誠)
    メタボリッ君 (06/20)
  • 他人まね嫌う大阪人…ラーメン根付かぬ文化のなぜ?(産経新聞)
    へらちょんぺ (06/13)
  • <大麻所持容疑>大阪府立高教頭逮捕、学校も捜索 奈良県警(毎日新聞)
    森森広太郎 (04/03)
  • 施設運営理事長らを逮捕=老人ホーム10人死亡火災−業務上過失致死容疑・群馬県警(時事通信)
    ちょめ太郎 (02/13)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM